<< Back
Eline sağlık!
ロシア国旗
ロシア料理
Щи из крапивы
シー・イズ・クラピーヴ

山菜のイラクサを使ったスープです。
見た目とは裏腹にクセのない食べやすいスープです。

INGREDIENTS
Serves : 4 persons
イラクサ 300g
スイバ 50g
ニンジン 1/2本
玉ネギ 1/2個
青ネギ 1/4本
バター 40g
固形ブイヨン 2個
ペシャメルソース 100cc
ローリエ 1枚
白コショウ 少々
クローブ 少々
塩 少々
小麦粉 適量
ゆで卵 2個
サワークリーム 適量
パセリ 適量
METHOD
イラクサを硬めに茹でて水気を切り、ミンサーなどでミンチ状にする。

バターを熱し、挽いたイラクサを10分ほどフタをして弱火で蒸し煮にし取り出しておく。

さいの目のニンジンとみじん切りの玉ネギを加え、火が通るまで炒める。

小口切りの青ネギを加え、炒めあわせる。

水1200ccと固形ブイヨンを加えて煮立てる。

炒めたイラクサを加え、フタをして弱火で10分ほど煮込む。

ペシャメルソース、刻んだスイバ、ローリエ、コショウ、クローブを加え、フタをして弱火で10分ほど煮込む。

水溶き小麦粉でとろみを付け、塩・コショウで味を調える。

器に取り分け、輪切りのゆで卵、サワークリーム、パセリを添える。

シシー・イス・クラピーヴィ

POINT!
スイバの代わりにレモン汁を使っても良い。

イラクサは地元で採取したエゾイラクサを使用しました。

*このメニューは 手作りロシア料理クーフニャ さんにご紹介いただいたレシピをアレンジしたものです。
慈悲あまねく慈愛深きアッラーの御名において 世界の家庭料理
Eline sağlık!
©2005 Shin. All rights reserved.