<< January / 2019 TOP
Eline sağlık!

11-January-2019(Fri)

お汁粉

2019/1/11[お汁粉]

今回のこの日こんなもの食べましたは、「お汁粉」です。

1月11日は鏡開き。鏡開きと言えば汁粉ですよね。
汁粉の起源は鏡開きと不可分なのですが、そう古いものではないようです。

江戸期の武家では「刃柄(はつか)祝い」という、具足に供えた餅を雑煮にして食べる風習がありました。

餅を刃物で「切る」のは正月早々験が悪いので、手や木鎚で割って雑煮にしましたが、「割る」という言葉も験が悪く、忌み言葉の「開く」を使い、「鏡開き」と呼ばれるようになりました。

この武家社会の風習が一般化する過程で雑煮が汁粉に変化したわけですが、当時の汁粉は塩味で調理されており、酒席で肴として供される事さえありました。

現在の甘い汁粉が一般化するのは、砂糖が普及する江戸後期になってからのようです。


慈悲あまねく慈愛深きアッラーの御名において 世界の家庭料理
Eline sağlık!
Copyright© 2019 Shin. All rights reserved.