<< June / 2019 TOP
Eline sağlık!

30-June-2019(Sun)

水無月

2019/6/30[水無月]

今回のこの日こんなもの食べましたは、6月の菓子「水無月」です。

6月晦日は大祓。神道儀式のひとつで、神社や宮中では、天下万民の罪穢を祓います。

犯した罪や穢れを除き去る除災行事として民間にも定着し、6月のものを「夏越の祓」と呼んでいます。

拾遺和歌集に「水無月のなごしの祓する人はちとせの命のぶというふなり」という歌があるので、1006年頃には一般化していたようです。

さて、水無月。京都の菓子で、夏越祓に食べる習慣があります。

三角形の白ういろうに小豆を乗せたお菓子で、小豆は悪霊祓い、三角の形は暑気を払う氷を表すと云われています。

北海道では一般的な菓子ではないんですが、日本最大の小豆産地、十勝の帯広市に本社を構える「六花亭」が販売しています。


慈悲あまねく慈愛深きアッラーの御名において 世界の家庭料理
Eline sağlık!
Copyright© 2019 Shin. All rights reserved.