<< December / 2019 TOP
Eline sağlık!

6-December-2019(Fri)

稲荷寿司

2019/12/6[稲荷寿司]

今回のこの日こんなもの食べましたは、「稲荷寿司」です。

12月6日は私の誕生日なので、好物の稲荷寿司を作ってみました。

甘辛く煮た油揚げの中に、酢飯を詰めた庶民的な寿司ですよね。行楽や運動会のお弁当に大活躍します。

江戸時代末期に書かれた『守貞謾稿』に次の記述があります。

天保末年、江戸にて油揚げ豆腐の一方をさきて袋形にし、木茸干瓢を刻み交へたる飯を納て鮨として売巡る。 ・・・・・なづけて稲荷鮨、或は篠田鮨といい、ともに狐に因ある名にて、野干は油揚げを好む者故に名とす。 最も賤価鮨なり。尾の名古屋等、従来これあり。江戸も天保前より店売りにはこれあるか。

京都界隈発祥かと思っていたんですが、名古屋っぽいですね。豊川稲荷なんですかね。

どこが発祥の地であれ、各地に特徴的な稲荷寿司があり、古くから庶民に親しまれてきたことが分かります。

甘辛い揚げと酢飯の味に心惹かれるのは、子供の頃の郷愁もあるんですかね〜


慈悲あまねく慈愛深きアッラーの御名において 世界の家庭料理
Eline sağlık!
Copyright© 2019 Shin. All rights reserved.