<< Back
Eline sağlık!
モーリタニア国旗
モーリタニア料理
Riz au poisson
リオーポワソン

揚げた魚と野菜を煮込んだスープで炊いたご飯に魚と野菜を乗せた料理です。
リーグラ(Ligrat)とも呼ばれ、漁業が盛んなモーリタニアでは一般的な料理です。

INGREDIENTS
Serves : 4 persons
米 2合
魚 4切れ
玉ネギ 1個
ニンニク 1片
キャベツ 1/8個
ジャガイモ 2個
ニンジン 2/1本
ナス 1個
カボチャ 200g
トマト缶 200ml
ケチャップ 大さじ2
固形ブイヨン 2個
塩・コショウ 少々
粉唐辛子 少々
サラダ油 適量
水 1000cc
METHOD
魚を油で揚げておく。

油を熱し、みじん切りのニンニクと玉ネギをキツネ色になるまで炒める。

さいの目のトマト缶とケチャップを加えて、炒め合わせる。

水とブイヨンを加えて煮立て、塩・コショウ、粉唐辛子で味を調える。

一口大の野菜と揚げた魚を加えてフタをして弱火で煮てる。

5分ほど煮て魚を取り出し、火の通った野菜から順に取り出す。

魚と野菜を煮たスープで米を炊く。

器に炊いた米取り分け、魚、野菜をのせ、残ったスープを適量かける。

リオーポワソン

POINT!
イワシ、アジなど安価な魚が多用されます。

元レシピではかなり大量の油を使用しています。

*このメニューは "Cuisine-orientale.com" さんのレシピをアレンジしたものです。
慈悲あまねく慈愛深

きアッラーの御名において 世界の家庭料理
Eline sağlık!
©2012 Shin. All rights reserved.