Eline sağlık!
チリ国旗
チリ料理
Valdiviano
バルディビアーノ

チリ南部ロス・リオス州の州都バルディビアの郷土料理。南部特産の干し肉(チャルケ)を使ったスープです。

バルディビアは森林地帯の続く牧畜に適した湖水地方にあり、古くから干し肉が生産されてきました。低温流通網が整備された現在でも、干し肉を使ったメニューは郷土の味として親しまれています。

因みに、バルディビアの名は、1541年に首邑サンティアゴ・デ・チレを建設した、征服者ペドロ・デ・バルディビアに由来します。

Serves : 4 persons
INGREDIENTS
玉ネギ1個
ピーマン4個
パプリカ1/2個
トマト缶200ml
ニンニク2片
クミン小さじ2
粉唐辛子小さじ1
パプリカ大さじ1
白ワイン200ml
ジャガイモ2個
干し肉(チャルケ)200g
ブイヨン1000ml
4個
パクチー適量
オリーブ油大さじ2

METHOD
  1. 油を熱し、薄切りの玉ネギを炒める。
  2. 細切りのピーマンとパプリカを加えて炒め合わせる。
  3. さいの目のトマトを加えて炒め合わせる。
  4. おろしニンニク、クミン、粉唐辛子、パプリカ、塩を加えて炒め合わせる。
  5. 白ワインを加えて煮立てる。
  6. 一口大のジャガイモと焼いて砕いた干し肉、ブイヨンを加えて煮立てる。
  7. ジャガイモに火が通るまで、フタをして弱火で煮る。
  8. 生卵を割り入れた器に取り分け、パクチーを散らす。


POINT!
  • 焼いたカボチャが入るレシピもある。

PHOT

バルディビアーノ


このメニューは " cnnchile " さんのレシピをアレンジしたものです。
慈悲あまねく慈愛深きアッラーの御名において 世界の家庭料理
Eline sağlık!
©2018 Shin. All rights reserved.